スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蚤の市で買ったもの

前回に引き続き蚤の市ネタを。 私の買ったものの一部をご紹介。 
あっ、その前に蚤の市はフランス語で marche aux puces←マルシェ オ ピュスと読む。
Marcheは市場の意味。auxは~の、の意味。Pucesは蚤という意味。日本語そのままです。

蚤つながりでちょっとフランス語豆知識。 大人が小さい子供に呼びかける時に Ma puce(私の蚤ちゃん=私の小さい子の意。)と呼ぶときがありますが、これを聞くと面白い例えだなぁと思います。 蚤は確かに小さいけどどちらかというと悪者のイメージ。 フランス語の表現にはこういう面白いのがたくさんあったと思うのですが今はおもい出せないのでおもい出した時にまた書きます。

本日の1番は“長靴を履いた猫・Le Chat Botte”。1952年発行。
この話しの本集めています。中でも今日のは絵柄が好み。満足満足。
              blog_013_convert_20080228233353[1]_edited blog_014_convert_20080228233624[1]_edited 
              ↑表紙                ↑裏表紙
       brocante_021_convert_20080228231147[1] ←手作り赤ちゃん帽。1920年くらいのもの、とのこと。
             エナメル加工カフェ入れ→ brocante_040_convert_20080228232049[1]
この容器を買ったおじさんは、e-bayというサイトから結構この手のものを日本に売っているようです。日本人はエナメル好きだねぇと言ってました。
        brocante_014_convert_20080228231723[1]_edited ←なんとなく味のあるメジャー。

その他は子供用ハンガーとかキッチン用品。レースにブローチを買いました。今回は予算が少なくパーーッと買えなかった。 次回は派手にいくぞ。

FC2 Blog Rankingmerci




スポンサーサイト

2008.02.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 蚤の市・アンティーク屋・雑貨

蚤の市

             blog_014_convert_20080225065220[1]_edited


この週末から昨日にかけて、とてもお天気がよく、気温も20度前後ともうすでに春のような気候。と、調子に乗って布団カバーとシーツを洗ったら今日はドンヨリ曇り空、寒くはないけどこれじゃ乾かないよ。 こういうもんですね、お天気って。

日曜日、お隣のPuy-de-Dome県の県庁所在地、CLERMONT-FERRAND(クレルモンフェロン)の蚤の市に行ってきました。

         blog_001_convert_20080225062514[1]
 
家からは車で1時間半の道のり。ちょっと遠いのですがドライブがてら。この道のり、今は停止している火山地帯、自然公園になっているど真ん中をずーーっと車で走っていきます。 そして横道にちょっと10キロも行けば日本でもお馴染みのVOLVICの源泉地があります。 もうちょっと足を延ばせばVICHYも。 
そしてクレルモンフェロンはこちらも日本でもお馴染み、ミシュランの本社がある大きな街です。 

話しは蚤の市に戻って、この蚤の市は毎週日曜日午前中に開かれています。
私は結構頻繁にココ、訪れます。いつもすごい人・人・人。 結構いいものが揃っているのです。 値段はパリの蚤の市の半額または半額以下。 地方はいいですよ、みなさん。

blog_002_convert_20080225062734[1]←子供椅子。かわいいな

         たらい たらい たらい→blog_011_convert_20080225064548[1]_edited

blog_012_convert_20080225064801[1]_edited←お気に入り写真。

全部売り物、なんでも売っちゃオーー!→blog_006_convert_20080225063555[1]_edited
前回このお店の隣に友達が出店したのをお手伝いしたのですが、ココのお店のおじ様、大雑把。片付けも豪快に。車が立ち去った後にはいろんなものが落ちていた。周りにいた人たちと皆でそれらを拾いまくり。私はかわいいカードとキーホルダーをゲットしました。

blog_008_convert_20080225063952[1]
この彼が売っていたもの、熊とか猿とか犬とかがシンバル叩いたり、太鼓叩いたりするおもちゃ。ほとんどMade in japanでした。 『日本人はいい仕事するよ~。』だそうです。向かって左、上から2番目の犬。目が光ります。もちろん我らがメイドインジャパン!

      このソリもいいなぁ。欲しいなぁ。→blog_013_convert_20080225065007[1]_edited

blog_007_convert_20080225063755[1]


蚤の市に来ると時間があっという間に過ぎていきます。これから春から秋にかけては蚤の市シーズン。毎週末、フランス中の大きな街から小さな村までどこかしらで蚤の市が開かれます。蚤の市ネタは尽きない。。。次回は私が買ったものご紹介します。

FC2 Blog Rankingmerci

2008.02.26 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 蚤の市・アンティーク屋・雑貨

犬の散歩道

               BLOG_009_convert_20080222210214[1]
犬の散歩道で蜂が蜂蜜を作る?運ぶ?箱をみつけました。箱は適当に置いてあるようにみえますが太陽があたる方向によって少しずつ位置をずらすそうです。蜂蜜やさんに聞きました。
               BLOG_007_convert_20080222211431[1]
んも~~。牛さんです。ここいら辺は確実に人間より牛、羊の数が多いと思われます。牛って1頭がこっちを向くと全員こっち見るのが面白い。みんな性格よさそうな顔してます。
               BLOG_010_convert_20080222211923[1]
青い青い空。2月に入ってからほとんど雨降らず、気温も毎日15度くらいはあります。すでに春の初めの雰囲気です。午後はコートは要らないくらい。今日は半袖の若者を何人か見かけました。
               BLOG_015_convert_20080222212453[1]
たまに集落。オレンジ色の屋根の家のムッスュー&マダムに会うと“ちょっとコーヒー飲んでけば?”といつもお誘い受けますがそこのうちの雌犬、サラちゃん(たぶんボーダーコリー、放し飼い)をウチの犬(虚勢済み、1歳9ヶ月)が怖がってまだ一度もお誘いを受けられずにいます。サラちゃんは別に吠えたり追いかけてきたりしません。ただジーーっっと塀の上から睨む睨む睨み続けるだけ。こわっ。
               BLOG_006_convert_20080222211000[1]
ただただだだっ広い。
               BLOG_011_convert_20080223040201[1]_edited
疲れてるねぇ、若いのに。ラブラドールとボクサーの合いの子、名前をBAXSTER、バクスターといいます。本日の散歩終了ーー、おつかれ。

FC2 Blog Rankingmerci


2008.02.23 | | コメント(6) | トラックバック(0) | のどかぁ~~

vin vin その2

               BLOG_020_convert_20080222213235[1]_edited
この前の日記に私が買ったワインを自慢げに紹介しましたが、おいしくなかったーー!!! というのは、お友達が持ってきてくれた写真の2本。 これがおいしすぎてぇ。 しかもこの2本を先に飲んでしまったため、あとの私セレクトのワインはもう、赤ワインビネガーの味がしました。 でも皆、アペリティフにビールをガンガン飲み、その後ワイン2本を飲み、の後だったので酒ならなんでもいいという感じでぜーーんぶ空けてしまいました。 ビールから始まり、4本の赤ワイン、最後にデザート代わりにモンバズィヤックの甘い白ワイン(これはおいしかったです。) を1本。 フランス人、普段からおしゃべり好きですが、さらに饒舌になり最後はだーーれも人の話聞いてない。 私はフランス語の会話に疲れてきて犬とベッドでごろーーん。 
ちなみにこの日のメニューはヴェジタリアンメニュー。 
前菜にカリフラワーのスープ。 メインはほうれん草とトマトのラザニア。
そして友達手製のチーズ(彼らはこれを生業としています)、サラダを食しました。
デザートは白ワイン。 楽しいひと時を過ごしました。

FC2 Blog Rankingmerci

2008.02.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理・美味しいもの

VIN VIN VIN!

               blog_002_convert_20080220211626[1]


暇なので毎日更新! 
今日は晩御飯にお友達夫婦を招待してるため午前中にワインを仕入れてきました。 お友達はワインにはちょっとウルサイのでスーパーではなく近くの街のCAVEでお買い物。 ちょうど在庫一斉セールをやっていてこの3本で14ユーロという値段。しかし私の手持ちのお金が13ユーロとちょっと。。。カードか小切手でいーい?、とおじさまに言ったところ、いいよ、13ユーロでってことに。ありがとう、ムッスュー! 
赤ワインはオーヴェルニュ地方(ここのお隣の地方)のものとブルゴーニュ系。 白ワインは私の大・大・大好きなモンバズィヤック。甘ーーい白ワイン(moelluex、モワルーと言います。ちなみに辛口はsec)です。 以前、モンバズィヤックの近くに住んでいた時にはこれか、その地方のロゼばっかり飲んでいました。
甘ーーいお酒が好きな方、よーーく冷やして是非是非お試しあれ。 あちらの特産品、フォアグラやデザートと一緒に頂くとさらに美味しい。

FC2 Blog Rankingmerci
 


2008.02.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 料理・美味しいもの

はじめまして

           brocante_028_convert_20080220074333[1]_convert_20080220075931[1]


フランスのど、ど、ど田舎からこちらの暮らしを日々、ツラツラと書いていきたいと思います。
まずは私の住む村の紹介。リムザン地方、クルーズ県(地図でいうとフランスのほぼど真ん中に位置)のちいさーーな村、人口30人以下、ほとんどの家が同じ住所、パン屋もカフェも郵便局も何にもない村(ちなみにパン屋とお肉屋は週に何度か車で売りに来てくれます、村役場は週2午後のみ開きます。)、ナンデここに越してきたの?って感じです(笑)。夫が家を安く買ったのです(築80年)。 ここの県は過疎化が進んでいてまだまだ安く家を買えます。近隣のヨーロッパ各国から、リタイヤ後、このあたりの県に住む方多いようです。
日本では東京に住んでいた私、最初は田舎に抵抗がありましたが、今は断然田舎のほうがいい。たまにパリに行くときなんか帰ってくるとホッとします。 のどかなのどかなところからのんびりペースで日々の暮らしをお届けします。

FC2 Blog Rankingポチお願いします。

2008.02.20 | | コメント(6) | トラックバック(0) | はじめまして

«  | ホーム |  »

プロフィール

minimi23

Author:minimi23
2005年よりフランスに住む。パリ郊外・コルシカ島・南西フランスを放浪し、現在ド田舎クルーズ県に辿り着く。しばらくここにいるつもり。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。