スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

昨日、印象深かった2つの出来事。

昨日、悲しく、そして考えさせられることがありました。
夫が、帰ってくるなり『オリヴィエが亡くなったよ。』と。
オリヴィエと言う名前の友人知人、たくさんいます。
ちなみに義弟もオリヴィエと言う名前。
『えッ、どのオリヴィエ?』
『ほら腕にタトゥーがいっぱい入った。』
これで2人に絞られました、一人はSチャンとバンドもやっててよく知っている。
もう一人は、Sチャンのお店の斜め前のアパートに住んでたオリヴィエ。
『オービュッソンのオリヴィエ。』後者のオリヴィエでした。

そのアパートは私がバイトしていたお店の前でもあり、バイト中、1日1回は彼を見かける、そして世間話をする、といった間柄でした。私が昔好きだったバンドを彼も好きで何回かCD、DVDを借りたこともあります。
最後に彼に会ったのはバイトの最終日、8月30日。『今日でお店終わりだけどまたSのお店来たとき会えるね~、またねー。』と言って別れました。それからたったの10日後。あの時は普通に話して、普通に歩いて普通に呼吸をしていた人が、たったの10日後、この世からいなくなってしまうということがとてもショックです。
Sに至っては亡くなる数時間前、CDを注文しにお店に来たそうです。その人がその数時間後にはこの世からいなくなる、人の命ってはかない、人生ってはかない。
しばらく考えさせられそうです。
とにもかくにもオリヴィエのご冥福をお祈りしたいと思います。

話しが暗くなってしまいました。
オリヴィエにお花をささげまして話しを変えます。
272_convert_20080911221507[1]

ナタリー バイというフランスの女優さんの話です。
この女優さん、もう60歳位と思いますが、変わらずお美しく、演技派でもあり、私、大好きな女優さんです。数々の賞を受賞、昔はゴダールやトリュフォーの映画にも出演。デカプリオのキャッチミーイフユーキャンにも出演たそうです。
その女優さん、長年にわたり、私の住むここ、マイナーなクルーズ県のヴァリエーという町に週末の家を持ち(ウチからもそんなに遠くないところです)、パリとこの田舎を行ったり来たりされていたそうです。が、遂にその家を売りに出したそうなんです。

いつもminimiはフランスブルー・クルーズというローカルラジオ番組を聴いています。
これが一番良く聴こえるから。そして昨日のニュースの中でそのことが話題に。
へーーー、ニュースでこんなことやるの~?とリスニングに集中。集中しないと聴き取れませんからね、私。そしたらその後、ナタリーバイ自ら県民へメッセージ。
『クルーズは大好きで、離れがたいけど、週末を過ごすには車で片道4時間、往復8時間は少し遠く、意を決して家を手放すことにしました。(もう少しパリに近い田舎で新しい家を探すそうです。)でも親友も住んでるし、また絶対クルーズに遊びにきますからね。』とのメッセージ。
大女優自ら県民にこんなメッセージをくれるなんて、なんていい人~、ますますファンになっちゃうわ、とミーハーminimiは思うのでした。その後もラジオを聴き続けていると、リスナー参加型のコーナーでも何かとこれが話題に。みなさん、おばちゃんminimiと同じように、いい人ね~、あの人って言ってました。

でもー、芸能人のこういうことは普通は隠すようにすると思うのですが、人情味溢れる庶民派地方局だからできることなのか、おもしろいなぁと思いました。
以前、ドードンニュ県というところに住んでた時、去年の夏のことです。やっぱり地方局を聴いていたら、ブラッドピットとアンジェリーナジョリーが子供を連れてこのドードンニュのどこどこ(町の名前は忘れたけどはっきり言ってました。どこに泊まってるとも言ってた気がする、ま、見物人が来てもたかがしれてる人数とは思いますが)にヴァカンスで来ています!ってニュースをやってました。
庶民派地方局にかかったらハリウッドスターもプライヴェートも何もあったもんじゃないですね~。日本でも地方に行ってその土地のテレビ見ると話題が地方色一色ですもんねぇ。
なんだかおもしろいと思ったのでブログに書きました。

FC2 Blog Rankingブログランキング参加中。1日1クリックお願いいたします。
人気ブログランキング←もひとつポチっと願います。merci!!

★お知らせ★ネットでフリマ始めました。フランス蚤の市雑貨・和風雑貨・読み終えた日本の本販売中です。フランス、日本向けはもちろんのこと、その他諸外国からもご注文承ります。ご興味のある方は、リンクの“minitanmipopoミニタンミポポ”を是非、ご覧ください。







スポンサーサイト

2008.09.12 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 日々生活のこといろいろ

コメント

身近な人が亡くなると寂しいですね。突然だと特に。ご愁傷様です。

ブラピとアンジェリーナ・ジョリー(合わせてブランジョリーナって書かれてた)がフランスから子供一人あたり500ユーロ強、トータルで年2500ユーロの養育手当をもらってるって週刊誌で見ました〜。「親の収入に関係なく手当は出すのら」っていう当局のコメントもありましたが・・・。一人年500ユーロって少なくない?そんなもんかな。

2008/09/12 (金) 03:22:58 | URL | 猫やしき #TZ/HVn.g [ 編集 ]

猫やしきさんへ

ほんと寂しいです。当たり前のように会ってた人が突然いなくなるってねー、なんともいえない気持ちです。

ブランジョリーナ、すごい略語!500ユーロを12で割ると、40ちょっと?、少ない。こんなんじゃ文房具代+おやつ代で1ヶ月なくなっちゃうよ。ブランジョリーナんとこは金持ちだからいいけどねぇ。

2008/09/13 (土) 03:39:30 | URL | 猫やしきさんへ #- [ 編集 ]

鎮魂。

こういう話を聞くと、本当に生命はあっけないなぁと思いますね。
オリヴィエさんは心不全とか? それとも事故ですか??
私も15年位前に町内の行事に出かけて、その行事の最中、帰らぬ人になった友人がいます。
その時に知ったのは、亡くなった人は気の毒なのですが、本当に酷なのは残された家族だということです。
今は年月も経ち、元気な笑顔と声、そしていい所ばっかりが思い出に残っています。

女優さんの話は‘さすがフランス’って感じました。
何んだか心温まりますよね~。
私の故郷の島のホテルにも有名な女優さんが傷心を癒しに2週間位滞在してたそうです。が...
目的が目的だったので外野は完全にシャットアウトしてたようですよ。
まぁ、家ではなくホテルですしね~。

2008/09/13 (土) 07:58:08 | URL | 一徹ママ #sVDHZLuM [ 編集 ]

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

2008/09/13 (土) 11:12:21 | URL | サトシ #- [ 編集 ]

予期しない別れは心に重く残るものです。
あの時こうしておけばって後悔ばかりしてしまったり。そう思うことのないように、毎日を大切に生きられたらいいですね。

フランスの有名人は、一般人と距離が近いと、時々思います。普通に暮らしてそう。
ブラピとアンジ、お金持ちの上に手当てももらえていいなと思ってましたが、よく考えたら子供6人いるんですよね。

2008/09/13 (土) 19:23:10 | URL | ozriko #- [ 編集 ]

一徹ママさんへ

本当に、人生ってあっけない。不思議な気持ちでいっぱいです。オリヴィエの死因はまた聞きではっきりわからないのですが、彼、精神的な病気があって病院に通ってたんですけど、その治療の薬もいろいろと飲んでたようだし、お酒も大量に飲んでたようなんです。それで心不全かなぁ結局は。あっけない。
毎日を大切に生きないとなぁ、と考えさせられました。

女優さんの話、ほんと心温まりました、私。もしかしてスーパーとかで会えないかな?と思ってたので(ミーハー)残念ですが。

2008/09/14 (日) 04:31:08 | URL | 一徹ママさんへ #- [ 編集 ]

ozrikoさんへ

ozrikoさん、イイ事おっしゃる。そうです、毎日を大切に生きるようにしなくちゃ。とは、思いますが、だらけてしまう私。オリヴィエの件で深く考えさせられました。

うん、フランスの有名人、気さくに喋ってくれそうですよね。パリでは有名人に会いませんかぁ?ミーハーですみません。

2008/09/14 (日) 04:36:49 | URL | ozrikoさんへ #- [ 編集 ]

サトシさんへ

コメントありがとうございます。
私も後でお邪魔します。

2008/09/14 (日) 04:41:14 | URL | サトシさんへ #- [ 編集 ]

 日常的に交流のあった方が急に帰らぬ人となる…。スゴい親友だったわけでもないのに心にポッカリと穴が空いた気分になりますよね。でも、悲しんでくれるminimiさん夫婦の存在も彼が天国に行ける助けになっていると思います。

 この女優さんはまったく知りませんが、いかにもフランス人女優が言いそう!って感じます。ウチの近所にもある有名な喜劇俳優が住んでいるそうですが、フツーに暮らしているようです。

2008/09/15 (月) 02:38:16 | URL | calisson #RpRZ5X7E [ 編集 ]

calissonさんへ

ほんとです、オリヴィエのことは実はあまり詳しく知らないけどいつも店の前を散歩していた彼がもう土の中。不思議です。無事に天国に行ってくれることを祈ります。

女優さん、いかにもねー、気さく。私はこちらも寂しいです。いつか会えると思ってたのに、ミーハー。calissonさんちの近くの喜劇役者は誰かしら?ミーハー。マダムタブロイドって言われてます、夫に。

2008/09/15 (月) 03:04:39 | URL | calissonさんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

minimi23

Author:minimi23
2005年よりフランスに住む。パリ郊外・コルシカ島・南西フランスを放浪し、現在ド田舎クルーズ県に辿り着く。しばらくここにいるつもり。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。