スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

グーグーとの3日間

今日は悲しい話です。
先週末、仔猫(グーグーと命名)を保護しました、結果は助けられなかったけど、グーグーが家にいた3日間をブログに書き留めておきたいと思いました。

金曜日に、友達の家に遊びに行きました。
そのとき、じゃちょっと散歩しようかということになって友達の家の近くをプラプラ。
緑の散歩道みたいになってるところを散歩してると低木がたくさん植えてあるところから
仔猫のミーミーという鳴き声が聞こえてきました。
友達と探すと、その低木の下のところに産まれてまだ1日2日と思われる仔猫が4匹いました。
いやーー、もう悲惨な状態。既に仔猫達の身体にはハエがたくさんたかっててハエの卵、蛆も・・・・。

母猫の姿は見当たらず・・・・。へその緒もくっついたまんま。そのへその緒に今度は、細い木とか土とかがくっついてて。もう助からないだろうとは思ったけど、私も友達もそのままにしておくのはどうしてもできず、急いで獣医に連れて行きました。もし、助かるのなら、友達と私で引き取るつもりで・・・。

私がいつも行ってる獣医さんは、あいにく往診に行っていていませんでした。で、いい獣医さんと評判のところに行ってみると、既に重症の子牛とこちらも見るからに重症の大きな犬の診察が終わってからみてくれるとのこと。
待合室で待ちながら、仔猫達の身体をお掃除。そしてやっと診察の時間が来ましたが、看て貰った結果、もう足が腐り始めていたり、既に体力がない子、虫からの毒が身体にまわっていたりで、手の施しようがない状態。獣医さんと相談の結果、3匹は安楽死させることにしました。
残酷だとは思いますが、あのまま汚い場所で、生きながらにして虫に身体を食べられていくよりは仔猫達の為かと思いました。先生も辛いけどこの方がいいよ、と言ってくれました。

注射をした途端に3匹とも眠るように逝ってしまいました。
そして、あんなに汚れていたはずの身体がもうビックリするくらい最期はキレイになっていて、
眠ってるような顔もほんとうに可愛らしく、ほんと、変な例えかもしれませんが、まるで天使のようでした。3匹の仔猫の遺体は私が引き取り、ウチの庭に眠ってます。

残る1匹は、先生が4匹の中では一番元気と判断。でも、生き延びるかははっきりとは言えない、と言うことでしたが、家につれて帰りました。赤ちゃん用のミルクを病院で貰って。
インターネットで産まれたばかりの子猫の育て方を私は日本のサイトで、夫はフランスのサイトで読んで、そのように看病しました。夜中も起きてだいたい2時間おきにミルクをあげるのが辛かったけど、でも人間のお母さんも子供を育てる時こうやってるんだよなぁと思いながら。何しろ、グーグー(と名づけました。キジトラ)が可愛くて可愛くて。

1日目はよくミルクを飲んで、教えてないのに哺乳瓶からチューチューというかもぐもぐというか口を動かして、まーーその姿のかわいいことかわいいこと。おしっこもウンチもちゃんとしてたし、体温調節はできないのでお湯を入れたペットボトルをセーターに包んでグーグーの身体もセーターで軽く包んだりしてたら冷たかった身体も温かくなってきました。自分で暖かい場所を探してペットボトルにピッタリとくっついて寝てました。夜中もミーミーよく鳴いて、この仔は強いなぁ、生きられるだろうと思ってたのですが、土曜日の午後くらいからあんまりミルクも飲まなくなり、なんと、お尻から蛆が・・・。と、へその緒の根っこのところが、完全に切れてて(お腹に穴が開いてる感じ)そこからも蛆が・・・。夫と私でかわりばんこに綿棒でできるだけ取りましたが、完全には取れず。獣医さんに相談の電話をすると、あまりに小さすぎて、病院に来ても何もできないから、そのまま様子をみて蛆はとるようにして、動物用の消毒液(常備してます、我が家)でこまめにつけておくこと、と言われました。

しかし、もう日曜日はミルクを全然うけつけなくなり、温めても温めても身体は温かくならず、最期はか細い声で何度か鳴いて(苦痛を訴えてたんだろうなぁ)、夕方、息を引き取りました。グーグーの最期は私と夫と犬のバクスターで看とりました。

グーグー、あの小さな身体で本当によくがんばった。
グーグーを助けられなくて夫も私もがっくりです。今、グーグーは3匹の兄弟と並んで庭で眠ってます。
グーグーの亡骸も3匹の兄弟と同じように天使が寝てるようでした。
この顔を見たら、私も夫も救われる思いがしました。

たった3日間しか一緒にいられなかったけど、なんかいろいろなことをグーグーに教えてもらったなぁ。
小さい命が育っていくのは本当に大変なことだ。動物のお母さんは本当にすごいなぁと思います。
薬にも病院にも頼らずにまったくもって一人で子供を育て上げるんだから。

グーグー、ありがとう。
安らかに眠ってね。もう痛くも辛くもないからねーー!

本日も長々となりました。読んで下さり、ありがとう。

スポンサーサイト

2009.05.25 | | コメント(20) | トラックバック(0) | 猫・犬

コメント

No title

辛い思いしちゃいましたね・・・
蛆にやられてしまうなんて事もあるんですね。
3兄弟の亡骸を引き取ってあげるなんてminimiさん優し過ぎです。
それだけでこの仔達は産まれて来た価値がありますよ。
グーグーちゃん、温もりと愛情を知る事が出来て幸せでしたよ。
3日間、頑張ってくれてありがとう!ですね。
4兄弟、虹の橋の向こうでやんちゃに遊んでいます様に。

2009/05/25 (月) 23:30:44 | URL | kyuku #- [ 編集 ]

kyukuさんへ

kyukuさん、やさしいコメントありがとう。
そう言ってもらえるとほんと救われます。
無駄な命はありませんよねぇ。こうやって4匹に出会えただけでも良かった。グーグー、兄弟と一緒に仲良く遊んでるといいなぁ。
たったの3日間だったけどグーグーも私達にいろんなことを与えてくれました。あーー、また涙がぁ。

2009/05/25 (月) 23:43:34 | URL | kyukuさんへ #- [ 編集 ]

No title

minimiさんの優しい人柄がにじみ出ているお話をありがとうございます。切ないし悲しいしやりきれないけれど、きっと亡くなった仔猫たちとグーグーちゃんはminimiさんに感謝していることと思います。
素敵なminimiさんに拍手!

2009/05/25 (月) 23:52:03 | URL | アイノワ #- [ 編集 ]

No title

う~ん・・・
なんともかわいそう。
でも、感謝をしているだろうなぁ。
だって、minimi23さんが見つけることが運命だったみたいな出会いだし。
そーやって天国に逝きたかったんだろうなぁと感じちゃいました。
「死」はつらいよねぇ。

育児放棄気味の赤ちゃん猫を育てるのは私も経験あるけど、本当に大変なんだよね。
親猫がおっぱいあげてくれるようになった時の、開放感とほっとした感は忘れられないよ。

2009/05/26 (火) 00:41:06 | URL | vali #- [ 編集 ]

短くても、幸福かも

こんばんは

人間にしたらわずか3日間かもしれないけど、
グーグーは幸せな時間を過ごせたかもと思います。
やさしいminimiさんに見つけてもらってよかったね。
先に逝った猫ちゃんも、救われた後に旅立ったんだから
幸せだと思います。

2009/05/26 (火) 00:55:49 | URL | birdy #SFo5/nok [ 編集 ]

アイノワさんへ

いやーー今思うとこれで良かったのかなぁとか後悔することばかり。
毎回猫を亡くす時はあの時こうしてればよかったとかなんとか、そういうことばっかり考えてしまいます。
でも後悔先に立たず。今はグーグーと兄弟達の冥福を祈るのみ。
励ましのコメントありがとう。

2009/05/26 (火) 02:22:44 | URL | アイノワさんへ #- [ 編集 ]

valiさんへ

うん、そうだよね。この子達も母猫に見捨てられたというか、見限られたというか、もう母猫にも手に負えない状態だったんじゃないかと思うよ。
3匹には即安楽死という残酷なことしちゃったけどグーグーは1日目すごく元気良くてあんな劣悪な環境で耐えてたんだから生き延びると思ったんだけどねぇ・・・。
今はただただ冥福を祈るのみ。
コメントありがとねー。励みになります。

2009/05/26 (火) 02:26:45 | URL | valiさんへ #- [ 編集 ]

birdyさんへ

うん、そうだよね、猫は1年目で20歳になるから私からしたらたった3日だけど猫時間に換算するとグーグーにはもうちょっと長い時間だったかも。いやーー、ほんと残念です。とってもかわいい子でした。こうやって少しでも一緒に過ごせて私も幸せでした、グーグーもそう思ってくれてるといいけど。
励ましのコメントありがとう。救われます。

2009/05/26 (火) 02:34:20 | URL | birdyさんへ #- [ 編集 ]

優しい

なかなか出来ることじゃないですよ。
私だったら可愛そうだけど連れて帰ることは出来なかったと思います。
母猫に捨てられた子猫たち。
minimi23サンとお友達に見つけて貰えて良かった。
生きる事は出来なかったけど人間の愛情を貰えて天使になれたんだから...。
そしてminimi23サン宅のお庭でずーっと眠れるんだから...。
「ありがとう」って言ってますよ。

2009/05/26 (火) 08:45:34 | URL | 一徹ママ #sVDHZLuM [ 編集 ]

ボンジュール

マダムminimi、頑張ったね。
同じ猫の僕からも、ありがとう。
あの子達は最後に手厚くしてもらえて、本当に感謝してるよ。
向こうに行っても、そのこと忘れないんだよ。
それに、向こうではもう元気に走り回って、兄弟や沢山の猫達と楽しく暮らしてるよ。

チョミさんはトム君、桜、菫ちゃんのママンのはなさんにいつも言ってるよ。
子供達は元気に育ってるからって。
シャーシャーのママンは天国に行ったけど、変わりに大事に育ててるよ。
人も動物も、みんな子育てに必死だよね。
その姿を見ると、本当に感謝するんだ。
メルシ!

2009/05/26 (火) 14:00:19 | URL | クリちゃんです #- [ 編集 ]

一徹ママさんへ

幸い、今のところ私無職、時間があるしつれて帰ってもなんとか育てられるだろうと思って。もし、仕事してたり時間がなかったらもしかして置き去りにしたかもしれない・・・。でも本当に劣悪な場所だったんですよー。ハエや蛆がうじゃうじゃ。見て見ぬふりはできませんでした。
今はもう冥福を祈るばかり。いつでも庭にいるし、話しかけに行ってます。で、昨日の夜、不思議なことがありました、それはまたブログに書きますがグーグーらしき仔猫が枕元に来たーー。
コメントどうもありがとう、気が楽になります。

2009/05/26 (火) 18:13:39 | URL | 一徹ママさんへ #- [ 編集 ]

クリちゃんへ

クリちゃん、ボンジュール。
猫のクリちゃんにそう言ってもらえるとなんだか救われた気持ちになるよ。Sチャンと、ミニミ姉御をグーグーの横に置いてみればよかったねと後悔してます。母性の本能でもしかして子育てしたかも。でも近づけてみたりしたけどミニちゃんはまったく無関心だったんだよね。もしかして動物の第六感でもうこの仔はダメだと感じてたのかなぁともおもうけど、やってみないことにはわからなかった・・。後悔してます。もう後悔しても遅いけどさー。天国で皆と遊んでるといいなぁ。そして昨日の夜枕元にグーグーらしき仔猫が枕元にきたんだよ。このことはまたブログに書くけど、もう大丈夫だよと言ってる気がした。毎日庭に話しかけに行きます。
優しいコメントありがとね、クリちゃん、チョミさん。

2009/05/26 (火) 18:20:24 | URL | クリちゃんへ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/26 (火) 18:45:00 | | # [ 編集 ]

じーん。

とっても悲しいお話だけど、皆さんがおっしゃる通り、最後にminimiさんに見つけてもらって幸せだったですね。
特にグーグーちゃん、minimiさんと旦那様の必死の介護に絶対に愛を感じたと思うし、嬉しかったことでしょう。
今頃4匹仲良く天国で駆け回って、きっとminimiさんたちに感謝していることでしょうね^^
私もいろいろ考えさせられました。素敵な体験談をありがとう^^

2009/05/27 (水) 01:13:49 | URL | taneko #- [ 編集 ]

早く聞きたい!

minimi23サン、枕元の話、早く聞きたいです。
ドキドキしてます。
楽しみにしてまーす。

2009/05/27 (水) 10:03:40 | URL | 一徹ママ #sVDHZLuM [ 編集 ]

No title

やさしい愛に包まれた中で、天使になった猫ちゃん達は
minimiさん達に、とっても感謝しているはず・・。

命って小さい大きいなんて関係なくて
みんな精一杯生きているんだよね。

日々、忘れてしまいそうになる、やさしい気持ちや思いやり
minimiさんのブログで改めて、再認識しました

ありがとう!!





2009/05/27 (水) 13:44:36 | URL | angela #- [ 編集 ]

愛いっぱい

minimiさんって、芯から愛情に溢れている人ですね~!私は動物は好きだけど、産まれたてや死にかけていたりしている子たちは直視できない弱い人間です。もし私がその子たちを見かけても、ドキドキしながら通りすぎて、その後ず~っと苦い味を噛み締めるんだと思います・・・。

グーグーもそのきょうだいも、ほんの一時でも愛情を感じられて救われていますよ!

2009/05/27 (水) 18:27:24 | URL | calisson #RpRZ5X7E [ 編集 ]

tanekoさんへ

たったの3日間、小さなグーグーと兄弟達にいろんなことを教えてもらって与えてもらえました。
1日目が元気になっただけに日曜日にぐったりし始めた時にはどうしたもんだかあたふたしてしまいました。ほんとに残念でした。自然の世界は厳しい。今頃天国で4匹で遊びまわってるといいなぁ。
優しいコメントありがとう。励みになります。

2009/05/27 (水) 23:09:52 | URL | tanekoさんへ #- [ 編集 ]

angelaさんへ

ほんと、ほんと、命に大きいも小さいも、人間も動物も関係ない。この世に生を受けたら全ての命が大切なんですよねぇ。そういうこと、グーグーと兄弟達に改めて教わりましたよ、私も。
たった3日間だったけど同じ時を過ごすことができてよかったです。
今は4匹、辛くも痛くも何も心配事もなく安らかに眠ってることでしょう。
温かいコメントありがとう。励みになります。

2009/05/27 (水) 23:16:10 | URL | angelaさんへ #- [ 編集 ]

calissonさんへ

いやいやー、愛情いっぱい注げられるのは、動物に対してだけ。この思いやりを人間にも向けられたらいいんですけどねぇ。これはなかなか難しい。それに今回は頭で考えるより先に身体が動いてしまいました。こういうときのパワーってのはなんなんでしょうねぇ?
励ましのコメントありがとう。

2009/05/27 (水) 23:22:21 | URL | calissonさんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

minimi23

Author:minimi23
2005年よりフランスに住む。パリ郊外・コルシカ島・南西フランスを放浪し、現在ド田舎クルーズ県に辿り着く。しばらくここにいるつもり。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。