スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日本の音楽の演奏会

fumiechan+005_convert_20090725235725[1]

こないだの22日の水曜日のこと。
オービュッソン(夫の店がある街)で日本音楽の演奏会がありました。
毎年、voix d'ete(夏の歌声)と言うタイトルで県内の教会や古い建物、美術館などでクラッシック、民族音楽などの演奏会のイヴェントがあります。
そのカタログが夫の店に置いてあったので何気なく見ていると、SAKURAの文字が。
えっ、日本からも誰か来るのかなぁ~と見てみると、お琴、三味線、和太鼓、それから踊りのグループの演奏会がこのオービュッソンであるとのこと。

これは行くしかないでしょう~。で、あっそうだと思ったのが、パリに住む友達Kちゃんから、私も前に一度会ったことがある、友達の友達が今はパリに住んでいてお琴・三味線でいろんなところで演奏会をしていると言うのを思い出し、すぐに名前を聞きました。

そしたら、カタログに彼女の名前があるじゃないっすか~~。
すごい偶然、世界は狭い!!
更にまた絶対行きたい熱が高まり、夫を誘って行ったわけです。

コンサートチケットで劇場と隣り合わせのタピストリー美術館を開演前に観る事ができました。
美術館の今夏の展示物のテーマは『旅』。
友達、フミエさん達のグループの演奏も日本各地の民謡を演奏。
民謡で日本の旅をするというコンセプトだったようです。

会場はほぼ満席。
いんやーーこんなフランスの片田舎で黒田節やらおてもやんが生で聴けるとは思わなかった。
すごくよかった~~。
日本にいる時は民謡なんてまったく興味がなかったけど、改めてこうやって聴いてみると
歌詞も結構すごい内容のものがあったりでとても新鮮に感じました。
来年も再来年もまた来て欲しいなぁ。

帰りに友達にも会い、CDには皆さんのサインをしてもらい、今家でCDを聴いております。
そしてすぐに感化されやすい私と夫、三味線を習いたーいと強く思うのでした。
フミエさん、パリでは三味線の講座も開いているようです。
日本の民謡だけでなく、違うジャンル、現代音楽のミュージシャンとも組んで演奏をしてるようです。
そしてこの後は、日本でのツアー、秋にはヨーロッパの国々を回るそうです。

好きなことを一心にやってる人はすごい。
いい刺激になりました。

ご興味のある方、是非是非ヒハラフミエさんのmyspaceをご覧下さい。

FC2 Blog Rankingブログランキング参加中。1日1クリックお願いいたします。
人気ブログランキング←もひとつポチっと願います。merci!!

minitanmipopo(ミニタンミポポ)も、どーぞよろしく。蚤の市でみつけたもの扱ってます。

スポンサーサイト

2009.07.26 | | コメント(12) | トラックバック(0) | アート・音楽

コメント

ご無沙汰でしたぁ

海外に住むと日本の伝統芸のが懐かしくなるんですね。
何だかその気持ち分かるような気がします。
海外に住まなくて歳をとってくると演歌なども良く聞くようになりますからね。
それにしても三味線や太鼓など海外で活躍している人って
多いんですよね、感心させられますね。
ご主人と二人で三味線を習うのも良いかも知れませんね、頑張って下さいね!

2009/07/26 (日) 22:09:38 | URL | pinboke #- [ 編集 ]

No title

こんばんは

異国で聴く日本の伝統音楽は、
違って聴こえるんですね。
でも、黒田節はいいけど
フランスでおてもやん、って面白すぎ^^

エレクトロなアレンジでもいいし
グランジでもメタルでもいいけど
おてもやん、聴いてみたい。
トレビアンだと思うし^^

2009/07/27 (月) 00:11:12 | URL | birdy #SFo5/nok [ 編集 ]

伝統

日本に住んでいるから、あまり気づかないけど離れたらきっと、三味線の音色とかお琴など懐かしく、改めてその良さを再認識するのでしょうね~♪
歳のせいもあると思いますが、やはり生で三味線やお琴を聞くと、良い音色と思いました(^_^)v
で、minimiさんと同じく、すぐ感化されちゃうの・・私も!
でも、なかなか実行には移せないのよね~。

↓まだ20時なのに、明るいのですね!
車の上のシャーシャちゃん、素敵だわ!
とても威厳があります。

ロクシタン・・いいなぁ~日本はお高くってこの前
お試し価格で買いましたが、勿体なくてまだ使ってないし(^_^;)
それもシャンプーなのに・・。
プロバンスって感じで、憧れますわ!

2009/07/27 (月) 11:34:25 | URL | angela0126 #- [ 編集 ]

世界は狭い

これはこれはいい刺激になりましたねー。
感化される気持ちすごーく分かります、私もヴァイオリニストの追っ掛けを熱心にやっていた頃「習いたい」と本気で思ってましたよ。
和楽器を海外で演るのは現地の人々にとっては大変興味深いものでしょうね。
国内でも滅多にないですから。
私の友人夫妻も突然、何に感化されたのか三味線を夫婦で習い始めたことが有ります。
もう何年も前に聞いた話で今も続けてるかどうかは分かりませんが...。
趣味はいいですよね。
私も音楽大好きなので、ましてやご夫婦で楽しむなんて羨ましい限りです。
音楽とは‘音を楽しむ’こと。
でも三味線は... そちらではなかなかお教室も見つからないかも知れませんね~(笑)

2009/07/27 (月) 14:13:47 | URL | 一徹ママ #sVDHZLuM [ 編集 ]

ボンソワ

日本から離れて住んでると、些細なことでも日本を思い出すんだよね。
しかも、かなりベタな民謡歌謡。
思いっきり日本を感じることが出来たんじゃない?
楽しみが出来てよかったね。
メルシ

2009/07/27 (月) 17:52:25 | URL | クリちゃんです #- [ 編集 ]

pinbokeさんへ

ほんとまさかここで聴けるとは思わなかったぁ~。
1曲目、阿波踊りの音楽で2人の踊り手の人が阿波踊り。
なぜか涙がツツツー、感動してしまいました。
演歌、いいですねぇ。私ももうすぐその域に達しそうです、笑。
日本の伝統芸能を海外に紹介する活動、素晴らしいと思いました。
三味線は、その友達が、人数集めればわざわざココへ来て短期講座を開いてくれるかも??とのことでした。

2009/07/27 (月) 18:39:58 | URL | pinbokeさんへ #- [ 編集 ]

birdyさんへ

おてもやん、二人の踊り手さんが、ほっぺた赤くしてあのおてもやんの格好で踊ったんですよ~、二人が出てきたときは観客席爆笑。
で、唄の内容も説明してくれてとってもわかりやすかったです。
ちなみにフランス語のおてもやんのタイトルは、『petite madame otemo』でした、笑。
トレビアンでございました。

2009/07/27 (月) 18:43:28 | URL | birdyさんへ #- [ 編集 ]

angelaさんへ

ほんと良かったです。
三味線はあんまりメジャーじゃないけどお琴は音楽好きな人には人気のある楽器のようです。あの音色は癒されるわ~、ほんと。
すぐ感化されるけど続かない性分、angelaさんも?もしかして?なんて失礼な~、すんません。

↓シャーシャ、最近は一日1,2回は帰ってくるけどやりたい放題好き放題にしてます。だいたい毎日この時間は車の上に乗っかるのが日課になってるようです。
ロクシタン、うん、もったいなくて使えない気持ちわかります。持ってるだけでもなんかリッチな気分になりますよねぇ。

2009/07/27 (月) 18:48:00 | URL | angelaさんへ #- [ 編集 ]

一徹ママさんへ

三味線は人数を集めれば友達が来て短期講座を開いてくれるかも??とのことでした。でもなかなか難しいかなぁ実現するには。三味線でなくても何か楽器が習いたいなぁと思ってるところです。幸いにもこのオービュッソンの街のコンセルヴァトワールで講座がいろいろあるんですよ~。去年は日本人のヴァイオリニストがマスタークラスの先生として来たんですよ~。で、演奏会に行って、その時はヴァイオリン習ってみたい熱が高まった記憶が・・・。とりあえずピアノかなぁと思ってます。子供の時やってたので感はなんとなくあるかなぁつうことで。あるかな?

2009/07/27 (月) 18:53:39 | URL | 一徹ママさんへ #- [ 編集 ]

クリちゃんへ

っそうなのよ、そうなのよ。ほんと些細なことでも日本の文字一つでも敏感に反応しちゃうのよ~。1曲目の阿波踊りの音楽&2人の踊り手さんの踊りを見てたら不覚にも涙がツツツーー。感動・・・。
また来てほしいなぁ~。
あーー早く日本に帰りたい。来年は絶対帰るぞ~。もうかれこれ3年近く帰ってません。

2009/07/27 (月) 18:56:58 | URL | クリちゃんへ #- [ 編集 ]

私もいい刺激をいただきました^^

ホントに世界は狭い!
きっと、縁があるんではないでしょうか~
mimiさんと旦那様が三味線を習い始める日は近いかも(笑)。
情熱を持てるものがあるって、ホントに幸せなことですよね!
私も早くそういうものに出会いたいなあああーーー

2009/07/28 (火) 00:53:18 | URL | taneko #- [ 編集 ]

tanekoさんへ

ほんとほんと、縁があるんでしょうか。前に一度会った時はいつだったかわからないくらい前の話。ドコでどうやって再会するかわからないもんですねぇ。オービュッソンなんてフランスの中でも全然メジャーなない街で再会できるなんてびっくりでした。

情熱をすぐに持つけどすぐに覚めるのがアタシの悪いところ。三味線はやっぱこの辺だと難しそうなので他の何か楽器を習いたいなぁと思ってます。楽器できる人って尊敬しちゃうよねぇ?

2009/07/29 (水) 05:52:03 | URL | tanekoさんへ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

minimi23

Author:minimi23
2005年よりフランスに住む。パリ郊外・コルシカ島・南西フランスを放浪し、現在ド田舎クルーズ県に辿り着く。しばらくここにいるつもり。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。